年末のお休みのご案内

平成29年内のご祈祷ご供養の受付は、12月27日(水)までにお参りください。

12月 28日(木)~ 31日(日)は【お休み】

28日からは、お鏡餅つきや祈願のぼり建てなど、お正月準備の為、31日までお休みさせていただきます。

新年のご祈祷は、元旦より受付させていただきますので、よろしくお願いします。

ご供養のご案内

お地蔵様に卒塔婆をお建てします

お地蔵様に、私たちからのお手紙であるお塔婆を建てて幸せを願いお焼香します。亡き赤ちゃんには粉ミルク入りのお焼香でミルクを届けてあげましょう。

ご本尊様にご先祖様水子さんのお供物をお供えします

ご先祖様、亡き赤ちゃんにきれいなお花、季節の果物、好きだったお菓子、お子様のお菓子などをお供えしましょう。


私たちは、亡くなられたお父さんやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、ご先祖様、そして水子といわれる亡き赤ちゃんと、時間と場所を越えてつながりあっています。

私たちがご先祖様、亡き子の冥福を祈る時、ご先祖様、亡き子も私たちの幸せを願ってくれています。

どうぞ、先祖供養、水子供養をご修行されて、共に、幸せをお祈り下さい。

尚、宗旨宗派を問いませんので、ご安心してご供養下さい。

ご供養の流れ

1)受付所にお入りになり、ピンク色のご供養申込書に、ご供養者様の内容《ご住所、お名前、生年月日、為○○家先祖供養(または戒名)也か水子供養、ご命日》をご記入下さい。

2)僧侶に申込書をお出しください。その折に、お供え物やエコー写真、ご志納料をお渡しください。

3)身と心を清める「清め香」を付けていただき、本堂にお入りください。

4)ご修行の準備が整いましたら、亡き赤ちゃんの読経塔婆供養をご修行したします。どうぞ、合掌されてご先祖様、赤ちゃんのご冥福をお祈り下さい。

5)ご供養の最後に、当寺に代々伝わる秘法で、お薬師さまのお力をいただく、「せんき加持」をお受け下さい。

6)終了後、順にご供養の意味やご説明をいたします。

7)お薬師さまを左側よりお焼香され、先祖水子供養のお地蔵様にお塔婆をお納めください。

8)お忘れ物のないよう、お気をつけてお帰り下さい。