出張祈祷(家祈祷)のご案内

家祈祷(いえきとう)とは
その土地や家等の建物の神仏をご供養し感謝申し上げご守護いただき、ご家族の健康や安全の幸せな生活と福徳円満を祈るご祈祷が、家祈祷です。

地鎮祭などで使用する準備品

家へのお祓いは、家祓い、家祈祷、家加持とも言われます。(以後は家祈祷

皆様よりご依頼いただく家祈祷

  • 新築の地鎮祭や完成後の引越し入居の際
  • 中古の住宅やマンションに引越し入居の際
  • 増改築や家壊し工事の際など、
  • 家庭内に問題が起こりがち、原因不明の病人が出たりする時

などに家祈祷をご依頼されることが大変増えています。

注連縄を張り巡らし敷地を結界します

家祈祷は、お施主さまのご自宅等(一戸建て、マンション、会社店舗、倉庫、納屋など)や現地(建築予定地、田んぼ、畑など)に於いて、はじめにその土地の悪縁、悪念、陰気、邪気等マイナスのエネルギーを祓い浄めます。

そして、いにしえよりその地をおまもりいただいている堅牢地神という神様(仏教における天部の神の1つで大地を司る神。)と当寺ご本尊・せんき薬師如来様に対して、あらためてその地を使わせていただくに当たりご供養し、許可と守護いただくとともに感謝申し上げ、併せて家内安全、家運隆昌、ご家族の健康、商売繁盛、事業繁栄を御祈願する現地での出張祈祷です。

  • 無限に広がる大宇宙の太陽系に浮かぶ碧い星、地球。
  • その星の小さな島国、日本。
  • その国を47の都道府県に分割し、
  • それを市町村で分割し、番地等で区割りした土地。

大宇宙の広さと歴史から見れば、私たちの住む土地と生きる時間は譬えようがないほどに僅か。しかし、私達にとっては大切な場所であり時間です。

大切なその場所と時間をこれからも。

 

あなたの家祈祷のタイプは

入居する前に行う家祈祷(新築・建売・中古・戸建・マンション等)


土地や家、社屋をお浄めして、その地と縁を結びご家族の健康や安全と家運隆昌、会社と社員の皆様の健康や安全と社運隆昌を祈るご祈祷です。

新築物件の土地には、これまで多くの人とモノが関わってきた歴史があり、家や社屋が完成するまでにも多くの職人さんの手と全国から世界からの資材により建てられ、土地と建物と空間の「気」が障碍になります。

中古の物件では前の使用者の方がその場を去る際の想いや念が「気」となり、新しい住人の家運や健康、業務に関わってきます。

それらの「気」を浄め、堅牢地神とお薬師様にご守護いただきます。

  • 建て替えの際は、解体工事の安全祈祷をお勧めいたします。
  • 新築前に地鎮祭(地祭り)をお勧めいたします。
  • 家相も大切ですので、事前に図面鑑定させていただきます。
    (凶相の場所には、除災招福の方災除け祈祷をいたします。)
  • 建てる時期や入居の日や年回り、移動の方位も重要ですので、合わせてご相談くださいね。

入居の後に行う家祈祷(ご家族の病気や災い等が気になる際)

新築や中古の住宅やマンションの物件に関係なく、その地に移転してきてから原因不明の体調不良や不振・災い・怪我・事故に見舞われてしまうケースに行うご祈祷です。

それらのケースの理由は

  • 前の住人の残した想いや念の「気」の影響
  • 入居の際に家祈祷を行わなかったためその地とのご縁がむすばれていない影響
  • 移転の方位や時期からくる影響
  • 家相で重要となる「玄関」「キッチンなどの水回り」「寝室」の位置からくる影響

などを様々考えられます。

ご祈祷までの流れ

  • 出張祈祷できる地域は、車で30分以内で伺わせていただける地域にさせていただきます。
  • 出張祈祷料は、一律三万円でお願いしています。

① まずはお寺にお越しください。

ー出張祈祷をご希望される場所の情報(ご住所や図面等)をご確認しご持参ください。

② 打ち合わせ

ーご祈祷内容をお伺いし、日柄の良い祈祷日時を決め、当日ご用意いただく物をご案内いたします。

ー家相により方除け等のお札が必要な際は併せてご祈祷いたします。

 出張祈祷当日

ーご祈祷準備に約20分、ご祈祷時間に約40分の計1時間をご予定下さい。

ーお祓いには、施主様にもお手伝いいただきます。

ー地鎮祭が雨天の際は、テント等をご用意いただきます。

 お礼参り

ー出張祈祷後1ヶ月以内にご来寺ください。