「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、今年の暑さは終わってしまったのでしょうか?

今年は梅雨明けも早く、猛暑がつづきましたから体も心も疲れが出てくる頃ですね。

そんな時は、お護摩祈祷をご修行されて、お薬師様からエネルギーをいただきませんか?

月例縁日 お護摩祈祷のご案内です。

月20日)は、護摩祈祷大祭をご修行いたします。

お 護 摩 祈 祷 に つ い て護摩祈祷時間午前10時、11時30分、午後2時(開始15分前に受付にお越し下さい)

お護摩祈祷で身心を清め煩悩を払い、所願成就を祈りましょう。

お護摩とは、お薬師様の前に護摩壇を設け、いろいろな供物を捧げ、願い事の書かれた護摩木という特別につくられた薪を焚いて、私たちの煩悩を焼き払い、お薬師様に祈願成就を祈る密教の秘法です。


添え護摩投入
当寺では、護摩祈祷の終りに、ご信徒様ご自身が直接護摩木を炉に投入し、お薬師様に祈願成就をお祈りいただけます。