待ち遠しかった桜の開花も、満開を過ぎて、強い風に舞う花吹雪に世の無常を感じますね。  

平成の残り少なくなって、何かとこの30年を振り返る機会も多いですね。

そんなことで、今月のご縁日は、平成最後の月例縁日として、平成最後のお護摩祈祷をご修行いたします。

平成30年間は悲喜交々色々ありましたよね。でも、お陰様で令和を迎えることができそうです。

ありがとう「平成」、ようこそよろしく「令和」ですね。

 

 日 時  4月20日(は、平成最後の護摩祈祷大祭をご修行いたします。

護摩祈祷時間午前10時、11時30分、午後2時(開始15分前に受付にお越し下さい)

護摩とは、お薬師様の前に護摩壇を設け、いろいろな供物を捧げ、願い事の書かれた護摩木という特別につくられた薪を焚いて、お薬師様に祈願成就を祈る密教の秘法です。

添え護摩投入

 

  当寺では、護摩祈祷の終りに、ご信徒様ご自身が直接護摩木を炉に投入し、お薬師様に祈願成就をお祈りいただけます。  

 

 

 

お護摩祈祷について