この何日かは寒さが一段と厳しいですね。

さて、先日7日は開創記念大祭で、お薬師様のお扉を開き直にお参りする大開帳が行われました。

この日を楽しみにされていた多くの祈禱者で盛大なお護摩祈祷をご修行させていただくことができました。

遠くは東北仙台から新幹線を乗り継いでお越しいただいた方もいらっしゃいました。

約一年ぶりに拝したお薬師様のお顔は、私の眼には優しい微笑みの中に大変厳しいものを感じました。日々ご祈願者様の願いをお薬師さまから頂く祈りを捧げて、自身がお薬師様ともなる祈祷者への厳しさだと。

来年の開創記念大祭までは、眼にしっかりと焼き付けたお薬師さまに今まで以上、全身全霊でご祈願者様の願いを一心に祈り捧げていきたいと思います。