名古屋近郊の愛知県稲沢市に約500年前から続く、ガン封じ等の病気平癒や疳の虫封じのご祈祷と、幸せの水子供養を毎日ご修行し多くの人々が訪れるお寺「せんき薬師」へようこそ!

病気平癒・健康祈願のご祈祷

病氣平癒祈祷について


ご祈祷の様子


病 氣 平 癒 と は


病氣平癒 の意味

病氣平癒とは、病氣が治癒、回復することで、日本のお寺や神社などで病氣が治るように祈祷する時によく使われる独特な言い方です。

病氣平癒のご祈祷とは

当寺で行っている祈祷方法は、1200年前に真言宗を開かれた弘法大師空海より伝えられた“真言密教”による病氣平癒のご祈祷です。

約500年前から続く当寺は、常に人々の様々な病氣が治りますようにお祈りさせていただいております。

特にがん封じ祈祷疳の虫封じ祈祷などが全国的に知られ、遠近老若男女を問わず毎日多くの方にお参りいただいております。



[check]特別祈祷では、病氣平癒 ガン平癒、手術の成功術後の回復、再発転移防止祈祷などを中心に長期間毎日ご祈祷修行させていただいております。


[check]郵送祈祷では、ご遠方にお住まいの方、入院中の方などでご参拝の難しい方は、メールやFAXでご祈祷をお申込みいただける、「郵送祈祷」のご修行も承っております。

郵送祈祷のお申込みは、ご本人様のご住所・お名前・生年月日・お願い事(病氣平癒の場合は、病名、病状など)・お守袋の色・お守等送付先と氏名・ご連絡先TEL・祈祷方法(普通祈祷か特別祈祷の期間)を、FAX(0587-32-2537)か、メールにてご連絡ください。

ご祈祷の際に大切なこと

*「願いは必ず通じる」と願い、祈り、信じる事。

* 治すことが目標ではなく、治した後の目標を定め、治しながらも可能な限り実行しましょう。

* ご来寺・郵送祈祷の際は、ご本人が利用するタオル・肌着・パジャマ等(新品か洗濯済)や、ご本人のお写真(ご用意できれば。縦か横のL版。数人写っていても可)をご用意されることが望ましいです。

病氣平癒のお守り

H28正月お守

お守だけでも持って安心したい・友人知人にお守を渡したいという方の為に、病氣平癒・がん封じ等のお守をご用意していますので、ご来寺の際、又はお問合せからお求めくださいね。

お守り授与品ページへ


病氣平癒の考え方


”祈り”は、自分らしく楽しい人生を過ごす為の『隠し味』


日進月歩の現代では、医療の力で治る病氣は増えてきています。し
かし、治るまでの不安は無くなるわけではありません。

では、病氣平癒の祈祷とはどのような意味があるのでしょうか。

「祈祷をすれば病氣が治る」ということばかりではなく、ご自身に合った治療を受けることや生活習慣などの生き方を見直すことは大切です。

それと共に、「病氣を治したい」という願いを持ち、ご縁をいただかれるお薬師様に手を合わせる毎日を送ることで、お薬師様を通して病気になった自分自身のこれからのあり方や生き方を考え、今後の人生に希望や目標目的を見出し、心安らかに毎日を有難く生かさせてもらえるという感謝の念が大きく深くなることが、祈祷の一つの意味であるかと思います。

また、信じる心の元にイキイキとした時間を生きるか、病氣や未来に対して不安な日々を抱えて過ごすかで、日々の時間の流れや行動、体調、環境など、そして人生が変わってきます。

なにか信じるものがあるなら、信じるものがあるからこそ、病氣である自分と向き合う勇気も出るのではないでしょうか。


病氣になってしまった時は、当たり前と思っていた健康に気づき感謝する機会になります。

過去は良い事も悪い事もすべて経験に過ぎません。その経験をこれからにどう活かすかで、その人らしい花を咲かせることができるのです。

なぜ病気になったか考え、その原因をひとつひとつ解決し、生活を見直していくことが、祈祷と共にとても大切です。
 
自分自身のこれからの時間と身心をどのように大切にするか、病氣平癒を願うお相手の時間と身心をどのように考えるか、ということに病氣平癒を祈ることの意味があるように感じます。


「この世は、人生をいかに楽しむかの修行の場」


人生を楽しいものにしたい、というのは誰もが望むものです。

祈りは、自分らしく楽しい人生を過ごす為の隠し味

がん封じ祈祷

特 別 祈 祷

郵 送 祈 祷

ご祈祷の流れ

お 礼 参 り

ご祈祷のご志納料

お護摩祈祷

疳の虫封じ祈祷

お 問 い 合 わ せ

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional