名古屋近郊の愛知県稲沢市に約500年前から続く、ガン封じ等の病気平癒や疳の虫封じのご祈祷と、幸せの水子供養を毎日ご修行し多くの人々が訪れるお寺「せんき薬師」へようこそ!

3時間

3時間

こんばんは。

今日は雨が降ったり止んだり、ジメジメべたべたの不快指数の高い日になりましたね。

梅雨明けしてから蝉も一斉に鳴きはじめ喧しいですが、地中で7年地上で7日の命といわれていますので、あまり無碍にしてはいけませんね。

その蝉よりも短い命の昆虫がいます。

川や池などの中で3年、脱皮して空に飛び立ってわずか3時間の命。

それは、蜻蛉(かげろう)です。

人でいうと、母体で3年、産まれて3時間ということです。

短いというか、あっという間ですね。

その3時間でか蜻蛉の目的はたった一つ。

自分たちの子孫を残すことのみ。

オスはメスの2倍以上で、強いオスとメスの遺伝子を残すのです。

たった3時間に懸けるのです。

争いに負けたオスだけでなく、交尾できたオスも、産卵したメスも3時間で命を終えるのです。

わたしたちの時間はどうでしょうか?

この時間をどうすれば?

どう生きれば?

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional