今日は11月の月例縁日、お護摩祈祷大祭でした。

薄曇りの天候でしたが、多くの方にお参りいただきましたことを大変有難い限りです。

今日お話しさせていただいたことを簡単に書きますと、

お経というのは、お釈迦様が説法された内容をお弟子さんが記憶し、お釈迦様の入滅後にお弟子さんが一同に集まり、それぞれがお聞きした内容をまとめたものが、お経です。

これは、一時(ある時)薄伽梵(悟りを開いた人=お釈迦様)が、ということです。この「薄伽梵」は「ばかぼん」とも読みます。「ばかぼん」ってアニメで聞いたり見たことがありますよね。そうです、「天才バカボン」のバカボンの元はお釈迦様から来ているのですよ。

アニメ「天才バカボン」は、面白可笑しい楽しい漫画ですが、よくよく観ると深い内容なのですよ。

特に漫画の終わりごろバカボンのパパの決めセリフ「これでイイのだ!!」

この「これでイイのだ!!」

この言葉で、すべてが一件落着となり、ALL OKとなる。

不安や悩み、心配事、決めきれないでいることを決めることで、そのことを受け入れられて受け止められて前に進めれます。

皆さんも、どうしたもんかな~というときは「これでイイのだ!」で、いきましょか!

今日はこんな内容のブログでいいのかな?

これでイイのだ!!!