いよいよ本格的な冬が到来したようですね。

寒く冷たく凍える日々が始まります。

皆様お風邪など引かれないように、暖かくお過ごしください。

仏教の行事にはさまざまありますが、今日の午後から青年会の活動として初めて「布薩会」というお参りをしてきました。

布薩会

この「布薩会」とは何か?

簡単に言うと、今日これまでの行いを反省し懺悔しましょう。

というものです。

初めてのお参りの仕方でぎこちなく行われましたが、だからこそ純粋に懺悔な気持ちにもなれた気がします。

お陰でいまは身心すがすがしい気持ちです。

しかし、私たちの暮らす今の情報社会の中では、なかなか以前を振り返る、顧みる、反省する、悔いる、自分の心を素直に見つめる、そんな時間はなく、次から次へと溢れる情報を選別するだけで時間が過ぎてしまいますね。

昔、薬師如来をお祀りするお寺では、「薬師悔過会(やくしけかえ)」というお参りが行われ、お薬師さまに、身心の日々の行い(言葉や行動や感情)を反省し、悔い改めて、お薬師様にすべてをさらけ出し、その上で様々なお願いをする。

ということが行われていました。

残念ながら、今はほとんど残っていません。

でも、個人的には、お薬師さまに懺悔し、身心清らかにして過ごすことはできますし、大切なことですね。