今日で4月も終わりですね。

1年の3分の1が終わってしまいます。

は、は、はやすぎ!

さて、今日は旧暦で3月21日にあたりますが、真言宗を開き、今も宗旨宗派年代をこえて親しまれ、信仰されている、弘法大師(空海)様がご入定(高野山奥の院に籠られており、今も私たちの幸せを祈られています。)された日です。

この日を、御正当(ごしょうとう)といい、真言宗のお寺だけでなく、いろいろなお寺や地域で今も大切な日とされています。

所によってはお接待として、お菓子やうどんなどをいただけたりします。

当寺では昔より、寺内のみの静かな行事で、三か所のお大師様にお供え物をし、昨晩、今朝、お昼と三度のお膳を供え、お経をご供養しました。

日々お守りいただいているお大師様に「感謝」あるのみです。


いつまでも、残したい風習ですね。


当寺では5月18日~21日まで

四国お砂ふみ遍路

を行います。ぜひ、お参りください。