今日で長かったゴールデンウィークの終わりですね。

お休みだった人、お仕事だった人、それぞれだとおもいますが、また明日から新たな気持ちで過ごしたいですね。

さて、お釈迦様が説かれた、私たちもできる修行方法に「布施行」というものがあります。

一般的には、お布施というとお坊さんに渡すお金と思われていますが、本来は慈悲という慈しみ思いやる気持ちを持って、他人に財物などを施すことです。

でも、何も持っていなくてもできる「布施」があります。

それが、「笑う」ことです。「和顔施(わがんせ)」といいます。

笑顔の人を見ると、こちらも嬉しく楽しくなりませんか?

笑顔は人の心を豊かな幸せな気持ちにできますよね。

すると、笑顔の本人はもっと笑顔になります。

笑顔は人も自分も幸せ一杯になりますね。

まさに、笑う門には福いっぱいです。