見えないもの”が”大切!

今日は8月13日、この地域ではお盆入りです。

当寺でも夕方にお迎え火を焚いて、この日を楽しみに待たれていたご先祖様をお迎えさせていただきました。

地域によっては、お墓からご先祖様の足元を提灯で照らしながらお迎えするそうです。

見えないけれど、いらっしゃる方々。

ご先祖様の子孫である私たちが、お陰様で家族元気に仲良く暮らしていることを、ご先祖様と一緒に過ごす。

目に見えないからこそ、大切に丁寧に。

15日の送り火までは毎食精進のお食事をお出します。

1年でたった3日間のご先祖様との時間です。

どうぞゆっくりとお過ごしくださいね。