今日は一日冷たい雨が降っていましたね。

こうやって一雨ごとに寒さが増し、冬が近づいてきますね。

今日は各地でマラソン大会があったようです。

この雨で走るのはイヤだなぁ、と思っていた人も多いでしょうが、雨が好きな人もいます。

毎月娘さんの病気平癒祈祷でお参りされているお母さんは不安で心配の一日だったでしょう。

その娘さんは今日初フルマラソンに参加するといっていました。

でもその娘さんは昔から雨が大好き、雷が大好きだったそうで、まさに「雨女」です。

彼女の行くところは多くの場所で雲を呼び雨を呼ぶとお母さんも言っていました。

多くの人がイヤだった今日の雨も彼女には恵の雨であり、水を得た魚の如くです。

彼女が無事完走できたか分かりませんが(もちろん完走できたことを祈ります)、病気治療中でありながらその想いには頭が下がります。

今を真剣に楽しく生きる。

彼女のお話を聞くと改めて感じます。

私たちはどれだけ真剣に生きているでしょうか?

いつ真剣に生きますか?

「今でしょ!」

(もう古いですかね)