いつもは愛息との楽しい時間の入浴も、私が髪を刈る(バリカンのアタッチメントを付けない一番短い長さ、0,5mmくらい)ので、久しぶりに一人で入浴しました。

のんびりできるような、寂しいような・・・



自分は賢い、だいたいのことは知っている、

と、見られたい。

相手に気に入られたい、不愉快にしてはいけない

と、相手の様子をうかがう。



誰もがそうかもしれない。

けど、

それは自分に嘘をついてやいないか?

偽ってはいないか?

ごまかしてはいないか?



そんな自分を大切にして、

何を守りたいのか、

何を望んでいるのか。



それで手に入れたものは、自分に本当に相応しいのか、

応えられるのか。



「如実知自心」

(そのままの己をしる)

悟りとはそういうものらしいが、

己を見つけるために皮一枚を剥こうと思うだけで、

とても怖い。

自分の愚かさを知ることが、気づくことが。

それも自分、それが自分なんだと

まずは、受け入れてみよう。

認めてみよう。

病もそう、いやなことも、つらいことも。



それでスタート台に立てる。

たつ。