今日、4月8日はお釈迦様のお誕生日です。

一般には『花まつり』といわれます。
お釈迦様がお産まれになったときに、天地が喜び空からは甘露の雨が降り、花々が一斉に咲いたそうです。

産まれ出たお釈迦様は立上がり、右手を天を指し、左手は大地を指して『天上天下 唯我独尊』と言われたとされますが、諸説あるようです。

この世で我が最も尊い存在である。

我が

我(が)

わたし、私、の「が」

この「が」が私を私たらしめています。

この「が」が可能性を自ら閉ざしてしまいます。

物事を決めつけてしまいます。

では、どうすればいいでしょうか?

開く、解き放つ。

でも、とても怖いことですね。

自分がしてきたこと、言ってきたこと、思ってきたことの反対をすればいいのでは。

お釈迦様もそうだったのかもしれないですね。