今日は爽やかないい天気ですね。

だからなのか、お寺は珍しく静かです。

なので、お昼にブログも書けてしまいます。

今日は朝一番であるお料理屋さんが新装オープンの出張祈祷に行ってきました。

そのお店は、いわゆるジビエ(野生動物)料理をメインに提供するお店らしいのですが、いままで駆除して埋めていた動物を、埋めずに新鮮なうちに調理して料理するのだそうで、臭味等はほとんどないそうです。

駆除自体が、人間の身勝手や都合ですが、埋めるよりは調理して食べることは無駄のない合理的ではありますが、それも人間の都合でもあります。

しかし考えてみると、私たちの毎日の食事のお米もお野菜もお魚もお肉も全部、大きかろうが小さかろうが、1つ1つの命の集まりですね。

養殖や飼育して食べることも、駆除して食べることも、人間の都合です。

食べないと生きていけない私たちは、口にする物すべてに感謝の念を忘れてはいけないのです。

「いただきます」

この言葉に含まれる意味は大変深いものがありますね。



ちょうど、お昼御飯ができたようです。

「いただきます」