今日は、啓蟄(けいちつ)という二十四節季の日ですね。

意味としては大地が温まることで

冬眠していた虫たちが穴から出て来る頃とされています。

啓は「ひらく」
蟄は「土中で冬ごもりしている虫」

という意味だそうです。

最近は寒さも緩み、春を感じる日もありますが、三寒四温で来週は寒さが戻るそうです。

この季節は花粉症が気になり、生活が窮屈になってしまいますね。

症状を抑えるために、耳鼻科に通ったり、鼻炎薬をのんだりする方もおいと思いますが、その薬を飲み続けても大丈夫ですか?


飲んではいけない、花粉症のお薬


いつもの薬がどんな作用と副作用があるのかを知ったうえで服用しましょうね。