こんばんは。

4月8日の今日は、お釈迦様のお産まれになったとされる日です。

「花まつり」ともいいます。

お釈迦様が生まれた時、甘露の雨が降り、大地は響き渡って天地が喜んだそうです。

四方に七歩ずつ歩いて、右手は天、左手は地を指して

 「天上天下唯我独尊(てんじょうてんが ゆいがどくそん)」

と言われたと伝えられています。

これは、自分がこの世で一番偉いという意味ではなく、私たち皆ひとりひとりはそれぞれ尊い存在で、素晴らしいのですよ。

いう意味です。

私たちはつい、威張ったり、卑屈になったり、上から目線でみたりと、上か下かを気にしますが、それぞれ良い所を認め、不足のところは支えあっていくことが大切ではないでしょうか。