こんばんは。

今日も暑かったですね。

私たちは身の回りに起こることを、良い事は自分が頑張ったから、悪いことは誰かや何かのせいにしたがります。

それが楽だからです。

でも、良いことはお陰様で、悪いことは自分が招いたことではないでしょうか?

善因善果、悪因悪果ともいいます。

今日お参りいただいた方は、住宅リフォームの方位除け祈祷をご修行されました。

当寺でも、家をお祓いする新築、増改築、引越等のご祈祷の出張祈祷をよくさせていただいていますが、今回は数年前にリフォームをしてから病気や事故などが家族に起こることでご友人に紹介されてお越しになられたそうです。

どの家に住むにしても、そこに土地があるからで、まずはその土地に了承を得、感謝供養の清め祓いをして物事に取り掛かることが肝要です。

数年過ぎて、あの時何もしないでリフォームしたことを今あらためて土地と家に思いを馳せ、謙虚に今を受け入れることができたご信徒さまは、今後必ず良き道が開けていくはずです。

不安気に来られたお顔も、帰りは円満の笑顔で帰っていかれました。

私たちは出来事から何年経っていても謙虚な気持ちがあれば、その経験を活かして道を開くことができますね。