こんばんは。

画像の説明

今日の名古屋は残暑というよりも、秋を感じる爽やかな日でした。

夕方は、境内石畳のお掃除をしました。きれいになったはずですが、水が乾くとよく分からなくなるのが、残念です。

関東東北では豪雨により甚大な被害が出てしまい、被災者皆様の一日も早い生活回復をお祈りいたします。

さて、今日午後からお参り頂かれたお母様は、春に初めてご祈祷修行されたそうです。

その時期は、約四年間治療してきた子宮頸がんの今後の治療法がないと医師に言われ、藁をもすがる思いで門をくぐられたそうです。

ご祈祷後、ダメと思って相談してみた病院が何とか治療できる薬を見つけてくれて、しかも優しい先生とのことで、副作用もそれなりにありながら、穏やかに過ごせているそうです。

今日はそのご報告と、今の治療が効果がありまだまだ長生きできますようにご祈祷修行していかれました。

帰り際に、付添いのお嬢様が「これも着けておきなよ」と、守本尊入の腕輪念珠を受けられました。

お母さんを心配し大切に思う娘さんの姿が、とても美しくみえました。

2人がいつまでも笑って過ごしていけるように、お薬師さまお願いします。