初護摩祈祷

初護摩祈祷

10月20日は秋の大祭として多くの参詣者がお参りいただきます。

本年は「初護摩祈祷」として執り行わせていただきました。

約500年の歴史で初めて護摩祈祷をご修行いたしました。

護摩とは「ホーマ」というインドの古い言葉で「焚く」という意味になります。

願い事を記した護摩木を焚き、燃え盛る炎は仏様の表れた姿とされ、古くより受け継がれてきたご祈祷方法です。

今後も毎月20日のご縁日を中心に護摩祈祷を行いますので、皆様是非お薬師様のとご縁を結ばれてくださいね。

次回は11月20日(金)です。