今日も蒸し暑い日になりましたね。

この辺りでは夕立のような激しい雨が夕方降ったので、それ以降は随分涼しくなりました。

バングラディッシュでは日本人も犠牲となるテロが発生しましたが、本当に恐ろしい世の中になってきたと思います。

こんな時こそ、目には目のように武力には武力でなはく、武力に頼らない方法で解決するよう努める姿勢が必要であり、そんな国が日本でなければならないとあらためて感じました。

さて、今日も大変多くの方にお参りいただきましたが、お礼参りの方が多かったように思います。

50代のA子さんは、昨年6月にくも膜下出血で倒れられ、ご主人がご祈祷にお越しになりました。それから一年経ち、幸いにも意識も回復し身体機能もほぼ正常になったとのことで、お礼参りにお越しになりました。A子さんはそんなことがあったとは思いえないほど元気な姿が嬉しかったです。

60代のB子さんは、耳下腺癌の手術が無事終り、術後も順調に回復しているとのことで、お礼参りの来られました。

その他にも何件かのお礼参りがありましたが、毎日皆様の祈願成就を祈らせていただいていると、お礼参りほど嬉しい事、有難いことは有りません。

祈りにもさらに思いと力が増します。

平和な日々が安心して続いていく世界を、日本を心から祈ります。

平和は私達一人一人が作っていく、守っていくものですからね。