ようやく秋らしい爽やかな日が続いていますね。

田んぼも黄金色に輝いていますが、庭木も枝が随分伸びていますね。

庭木剪定の時期でもありますから、当寺も今日明日と長年お世話になっている庭師が境内の木々をさっぱりしてくれます。

それなりに広い境内ですし周囲は槇を巡らしていますので、庭師さんも仕事とはいえ大変だと思います。

そして切り落とした枝葉を始末することも大変です。

シルバーセンターの方々にもお手伝いして頂きます。

以前は裏庭で燃やしていましたが、今はできませんのでごみ袋に入れて焼却場に持っていきます。

その数100袋以上になります。

でも、風通しのよくなった境内は明るくなり、すがすがしいですよ。

私達もどうように、自分に在るものを整理整頓すると軽くなり明るくなりますよね。

私もそろそろ夏服冬服を入れ替え整理しましょう。