今日も爽やかな秋日和でしたね。

多数のお参りの方にお越しいただきました。

・石川から婦人科系がんの手術成功祈願のかた。

・大阪から検査前の不安を感じ再発防止のご祈祷の方。

・約10年前の水子供養の方。

・新車購入の為、自動車交通安全祈祷の方。

・月参りの方多数。

など。

特にがんを患い、手術前や術後の検査の不安は誰もが感じるものですね。

お薬師さまはそんな不安も除いてくれます。

心静かに手を合わせること。

それは瞑想にもつながる、いつでもどこでもできる、効果抜群の祈りです。

最近では「マインドフルネス」ともいわれ、科学的にも立証された方法です。

手を合わせる時も、マインドフルネスの時も大切なのは、

【今この時だけを考える】

手を合わせる時はつい、願いを込めてアレコレ考えがちですが、始めに願いを込めたら、その後は無心よりも自分に今おきている身体の動きや心の働きを感じることです。

息を吸うとき吐くときの感覚。

思い浮かんでくることを気づいたときに止める。

などと、身心で今を感じることです。

これを毎日続けることでストレス解消、記憶力UP,精神安定、免疫力UPなど、良い事だらけです。

このような瞑想はお坊さんは昔から修行の中で行ってきたことですが、それを科学的に証明されたのですね。

過去も未来もアレコレ悩む私たちは、瞑想やマインドフルネスで脳をリフレッシュしてあげることが大切ですね。