今日は風も強く、寒い日でしたね。

私達は毎日三食やおやつなど食べて、生き永らえていますね。

テレビや雑誌でも、アレがいい、コレがいいと毎日いくつもの健康にいい食材を紹介されて、その都度スーパーに出かけては買うという連続ではないでしょうか?

紹介された食材を全部食べていたら、食べ過ぎ飲み過ぎで病気になってしまいそうです。

それでは本末転倒で笑い話にもなりません。

「過ぎたるは及ばざるが如し」

私達が健康になるためには、

何を食べるかではなく、

何を食べないか、

が大事なのだと思います。

食べてばかりでは、胃腸や身体ましてや心も疲労してしまいます。

体が疲れた時に休息するように、胃腸も時々休息が必要ですね。

それには、食べない時間を十分取ってあげましょう。

胃腸が休まると体も休まり心も休まります。

たまに、朝食を抜くのも良いでしょうね。

ただし、水分は取ってくださいね。