昨日の8月20日に、ご先祖様水子さん戦没者の方々のご供養と日々私たちをお守りいただいているお薬師様への感謝の「総供養祭」を執り行わせていただきました。

平日にもかかわらず大変多くの方々にお参りいただき、ご信徒の皆様がご先祖様や水子さん、戦没者の方々へのご供養のお気持ちの強さや思い、大切にされていることをあらためて感じました。

今の私たちがあるのは、亡き方々や袖振り合うも他生の縁のつながりにあるのですからね。

そして、今を生きる原動力にもなったのではないでしょうか。