せんき薬師 白 3.png
祈祷と水子供養の寺.白2.png
病気平癒ガン封じ 白2.png

せんき薬師 西福院

お知らせ

お護摩祈祷
7月20日(火)

月例縁日、7月のお護摩祈祷は火曜日です。お誘いあわせの上、是非ご参詣下さい。

詳しくは下記バナーよりご確認下さい。

お護摩祈祷 せんき薬師

総供養祭
8月20日(金)

供養は、亡き父母・ご先祖様の恩に報い、亡き子の幸せを願う、「祈りと積徳の行」皆さまの真心をお届けしましょう。

詳しくは下記バナーよりご確認下さい。

総供養祭.jpg

令和大勧進 薬師十二神将造立

八万四千プロジェクト

令和三年、薬師十二神将の造立を発願することとなりました。

千年後に遺る十二神将を、皆さまと共に造立できればと願っております。

バナー 八万四千プロジェクト.jpg

ご祈祷・お守りネット申し込み

せんき薬師では、新型コロナウイルス感染拡大防止及び、遠方にて参詣される事が困難な方のために、がん封じなどのご祈祷や水子供養をホームページから受け付けております。また、お守りなどの授与品もお守りWEB店より行っております。

下記バナーよりお申込み下さい。

ご祈祷ネット申し込み.jpg
水子供養ネット申し込み.jpg
せんき薬師WEB店バナー
  • せんき薬師

せんき薬師の最新動画は↑↑から

お護摩祈祷.jpg

祈る心・信じる心は

治る力・生きる力

私たちは太古の昔から、人種や民族、文化、宗教が違えども自然と手を合わせ、祈ってきました

祈ることは、あらゆる生命の中で人間だけが持つ、崇高な精神の一つではないでしょうか

祈りには人智を超えた力が宿ります

もちろん あなたにも

せんき薬師ロゴオリジナル.jpg

開創より500余年

祈りと癒しの

『おせんきさん

せんき薬師の興隆には、時の権力者や、名を馳せた歴史上の人物からの後ろ盾など、一切、関わりがありません。

 

また葬儀も行わない為、お檀家やお墓もありません。

 

 それでも五百年以上、お寺が続いているのは、時代時代を生きた多くの方のお薬師さまへの厚い信仰があるからです。

 

 小さなお寺ですが、境内のお堂をはじめ、のぼり旗や木々も石ころ一つ一つがお薬師さまのご加護や霊験、功徳の姿そのものなのです。

 

身と心を救う仏さま

 ご本尊 せんき薬師如来

 

お薬師様の正式名は、

『東方浄瑠璃浄土教主薬師瑠璃光如来』

といいます。

 

「応病与薬」

(病に応じて薬を与える)

「抜苦与楽」

(苦を除いて安心を与える)

という、私たち一人一人に合わせて身体や心の病氣、苦しみ、災難をこの世で救っていただける現世利益の仏様であり、ご先祖様、亡き赤ちゃんを仏さまの世界へ導き、その幸せをずっと見守って下さる仏さまです。

 近年は、当寺が「せんき薬師」と言われる由縁となった、「せんき」が、筋(スジ)や腺(せん)の病にあたることから、日本人の二人に一人が患い、三人に一人が亡くなるとされる、がんや悪性腫瘍に関するご祈祷=がん封じ祈祷を受けられる方が大変多くお参りされます。

 病氣平癒とがん封じ祈祷と水子供養のせんき薬師で、お薬師さまの功徳を是非お受け下さい。

​ご不明な点は気軽にお問い合わせ下さい。

 
法具jpg

下記フォームはお問合せ専用です。

ご祈祷のお申込みは ご祈祷ネット申し込み まで

お問合せ

お問い合わせありがとうございます。後ほど寺務所より返信させていただきます。一週間以上返信が無い場合は、お手数ですが電話にて再度お問い合わせ下さい。

注 1 Eメールでお問合せしていただく際に、”@”の直前に、” . ” や ” ..” があるアドレスは、受信できません。返信可能なアドレスよりお送りいただきますよう、おねがいいたします。

注 2 携帯やスマホでお問合せの際は、受信設定で《@gmail.com》のドメイン受信可能に設定されてから送信してください。

せんき薬師WEB店バナー
せんき薬師 ブログバナー
智積院.jpg
祈願のぼり 専用フォーム_
バナー 八万四千プロジェクト.jpg