年間行事のご案内

元旦~7日 新春大祝祷会

お正月はご家族みんなで初詣にお参りください

◎ 日 時 ー 元旦 ~ 7日 

受付時間 午前9時~12時・午後1時~3時

  • 新年に一年の病気平癒、身体健康、家内安全、交通安全をご祈祷修行します。
  • ご祈祷者お一人お一人に新しいお守と各ご家庭にご祈祷札を授与いたします。

 

1月20日 初 薬 師 (お護摩祈祷)

初薬師のお護摩祈祷

◎ 日 時 ― 1月 20日 

受付時間 午前9時~12時・午後1時~3時

  • 新年最初のご縁日でお護摩祈祷をご修行します。
  • お護摩祈祷のあと、午前中は客殿にてお茶とお菓子のお接待があります。

 

2月3日 厄除・病除・開運 豆まき節分星祭り

魔を払い福を招く豆まき祭

 日 時 ― 2月 3日

受付時間 午前9時 ~ 2時(最終ご祈祷は2時~)

  • 本堂で厄除・病除・開運の星祭り祈祷をご修行します。
  • ご祈祷後には表舞台でご祈願者全員で除災招福、開運隆昌の豆まきを行います。
  • 名鉄国府宮駅より、直通バスが運転されます。

 

毎月20日 月 例 ご 縁 日

毎月20日はご縁日

 日 時 ― 毎月 20日(行事は月により替わります)

受付時間 午前9時~12時・午後1時~3時

  • 毎月20日はご縁日です。
  • ご祈祷の後、午前中は客殿にてお茶とお菓子のお接待があります。

 

5月18日~21日 四国八十八ヶ所霊場 お砂ふみ遍路大祭

お砂を踏んで一心にお祈り

◎ 日 時 ― 5月 18日 ~ 21日

受付時間 午前9時~12時・午後1時~3時

お大師様に出会い、身心を浄め功徳を積む、お遍路のご利益

当寺では毎年5月18日~21日まで、四国八十八ヶ所霊場お砂ふみを開催しています。40回を超え、これまでに5万人以上の方がお砂ふみ遍路されました。

「お砂ふみ」とは、弘法大師空海(お大師様)が開いた四国八十八ヶ所霊場のそれぞれのお寺のご本尊軸をお祀りし、香、華、灯明、供物をお供えします。

その足元に霊場の各寺からいただいてきた尊いお砂を敷き並べ、1番のお寺から順番にお砂を踏みながら願いを込めてお参りすると、がん封じや病気平癒や厄除け開運などの四国遍路と同じご利益と霊験が頂けるとされています。

 皆さまも是非、この奇縁を大切にされ、お大師さまと、霊場各寺のご本尊様とご縁をお結びください。

「お砂ふみ」参拝者全員にお砂ふみ限定無病息災除災招福お守り】をお授けいたします。ぜひ、お参り下さいね

  • 毎年大変多くの方にお参りいただいており、お堂に入る際、堂内でのお参りの際にお時間が掛かりますので、何卒お時間には十分余裕をもって、ゆったり安らかなお気持ちでお参り下さいね。
  • 例年、天候もよく気温も高い日は、お堂内は非常に蒸し暑くなりますので、水分やウチワ等をご持参いただきますようお願い申し上げます。
  • 特にお参りの時は、ご自身の数え年のお寺を特に丁寧お参りすると、よりご利益がいただけるとされていますよ。

お砂ふみ会場 - せんき薬師内特別会場

期間中、名鉄国府宮駅より直通バスが運転されます。(駅ロータリーのサークルKさんの前でお待ちください。運転手がお迎えします。)

名鉄国府宮駅ターミナル ⇔ せんき薬師 直通バス時刻表

お砂ふみ献灯祈願ローソクご奉納を受付中!

「信は荘厳から」という言葉があります。信じる心、信心は荘厳という仏様を心から飾り付けることから始まります。

お砂ふみでは、各寺のご本尊様のお軸やお供え物(お花、果物、お餅、水、お線香)もしますが、ガラス製のカップローソクもお供えします。

Q献灯ローソクローソクは、私たちの心に仏様の智慧の光を灯してくれるものです。

その『献灯祈願ローソク』を、お参りの皆様にご奉納いただきまして1日中ご本尊様とお大師様を照らし、ご奉納者様に仏様のお智慧をいただけるものです。

1日100ヶで4日間の計400ヶ限り(1ヶ500円)になります。

※お申込みは、受付所、またはお問合せからお待ちしています。

ローソクに、ご住所、お名前、お願い事をお書きいただいてご奉納いたします。

四国遍路とお大師様のご利益をいただける『献灯ろうそく』を、ぜひともご奉納ください。

 

8月20日 ご先祖様水子さん戦没霊 総供養祭

ご先祖様、水子さんの益々のご冥福をお祈りします

 日 時 ― 8月 20日

受付時間 午前9時~12時・午後1時~3時

総供養祭では、皆様のご先祖様、水子さん、戦没者の諸精霊のご供養いたします。 

あなたも、私も、だれもが今、この世に生きていられるのは亡き父母、祖父母、祖祖父母、祖祖・・・父母と、生命の誕生から途切れることなく続いてきた続けてきてくれた命がご先祖様がいてくれたから、私たちは”います”。そのご先祖様に感謝とご恩に報いるためのご供養です。

母の胎内に宿った小さな生命だけれど、この世の光を浴びれず、ママの胸に抱かれることもできず、喜びも怒りも哀しさも楽しさも感じることができず、天国に旅立っていった亡き赤ちゃん。そんな赤ちゃんのこれからの幸せを願い、愛情を届けるためのご供養です。

今の日本の繁栄発展は過去数々の戦争で我が国を家族を愛する人を守るために犠牲になられた戦没者の方々のお陰です。皆様のご家族にも出兵され戦没された方がいらっしゃるはずです。ぜひ、子孫である皆さんご家族の幸せと繁栄を切に願われた戦没霊へ感謝と報恩のご供養です。

ご供養をする機会はあるようで、なかなかありません。「お参りしただけ徳がある」ように、ご縁をいただいているお薬師様にご先祖さま水子さん戦没霊のご供養をされて、亡き方々の幸せが増すとともに、皆様の祈願成就の功徳をいただくためにも、是非「総供養祭」をお申込みください。

  • お申込みはお問合せから、お申込みされる方のご住所、お名前、生年月日、ご供養される方【戒名、○○家先祖供養、水子供養、戦没霊○○○○氏など】(何名でも結構です)をメールしてください。ご確認後、返信メールをお送りします。

    ご供養志納料 ー 1霊位 2000円~

    • 午前中はお茶とお菓子のお接待があります。
    • 当日は名鉄国府宮駅より直通バスが運転されます。(駅ロータリーのサークルKの前でお待ちください。運転手がお迎えします。)

名鉄国府宮駅ターミナル ⇔ せんき薬師 直通バス時刻表

 

10月20日 秋 の 大 祭

お護摩祈祷で所願成就を。

 日 時 ― 10月 20日

受付時間 午前9時~12時・午後1時~3時

  • 秋のご縁日のお護摩祈祷大祈祷会です
  • お護摩祈祷のあと、午前中は客殿にてお茶とお菓子のお接待があります。

 

旧暦10月20日) ご本尊ご開帳 開創記念大祭

お薬師様をご開帳しお護摩祈祷で所願成就を

 日 時 ― 平成 29年 12月 7日(木)

受付時間 午前9時~12時・午後1時~3時

1年に1日、ご本尊・せんき薬師如来様をご開帳という、普段は閉ざされている厨子の扉を開き、直にお薬師様を拝みお参りできる、万倍功徳をいただける特別な祈祷祭です。
大変ご利益のある真言密教の秘法、お護摩祈祷をご修行し、病氣平癒、ガン封じなどのご祈祷、先祖水子供養をご祈念申し上げます。

なお、当日本堂内にはお薬師様の御手から繋がれた五色の善の綱を張りめぐらしてありますので、各色を順に握りしめ諸願成就をお祈り下さい

 薬師瑠璃光如来の名号を受持し、恭敬し供養せん者をば、我等眷属、是の人を衛護して、皆一切の苦難を解脱せ使めん。諸の有らゆる願求、悉く満足せ令めん。或いは疾厄有って度脱を求めば、亦応に此の経を読誦し、五色の縷(いと)を以って我が名字を結び、願いの如くなるを得已りて、然して後に結びを解くべし…(薬師瑠璃光如来本願功徳經より)

この功徳ある特別吉縁日に、ご家族ご友人をお誘い合せの上、是非お参りください。

  • お護摩祈祷のあと、午前中は客殿にてお茶とお菓子のお接待があります。

 

  • 当日は名鉄国府宮駅より直通バスが運転されます。(駅ロータリーのサークルKの前でお待ちください。運転手がお迎えします。)

名鉄国府宮駅 ⇔ せんき薬師 直通バス時刻表

 

12月20日 古札古守お焚上げ 納め薬師大祭

古いお守やお札を感謝のご供養し、お焚き上げします。

 日 時 ― 12月 20日

受付時間 午前9時~12時・午後1時~3時

今年一年間のお薬師様にお守り頂いたご利益に感謝申し上げるとともに、一年以上過ぎたお守りやお札をご供養し、お守りに宿られた神仏を元の座へお帰りいただくためにご供養し、浄火でお焚き上げします。お手持ちの古札古守をご持参下さい。

本堂でご祈祷の後、境内にてお焚上げ供養を行います。尚、お焚上げ供養は午前中のみ、ご祈祷は午後3時までご修行します。

  • 午前中はお茶とお菓子のお接待があります。
  • 当日は名鉄国府宮駅より直通バスが運転されます。(駅ロータリーのサークルKの前でお待ちください。運転手がお迎えします。)

名鉄国府宮駅 ⇔ せんき薬師 直通バス時刻表