• 0587‐32‐2531
    ご祈祷・ご供養の受付時間 9時~12時・13時~15時 火曜日休み 電話対応9時~18時
  • 各種お問合せ
  • 病氣平癒がん封じ祈祷と水子供養の寺「せんき薬師」

  • 祈りと癒しへの入り口です

  • お薬師様の霊験が今も

  • 幸せになる水子供養を

  • お薬師様が炎として現れるお護摩祈祷

「おせんきさん」にようこそ(^〇^)

当寺は約500年の昔より「病氣平癒のおせんきさん」と親しまれています。

そして今も全国各地遠近を問わず老若男女の方々がお薬師さまとご縁を結ばれています。

がん封じや疳の虫封じ、厄除け等のご祈祷でお薬師さまのご利益を頂かれ、

水子供養では、亡き赤ちゃんへの愛情を感じ幸せを願い、パパママやご家族も安らかなお気持ちに。

このサイトを観られている皆様にも、お薬師さまとのご縁から広がる安らぎと幸せを。

ご縁に感謝申し上げます

ご縁に感謝申し上げます

 私は「真言宗智山派(しんごんしゅうちさんは)せんき薬師 西福院」の第29世住職の吉田承峰(よしだしょうほう)と申します。

この度サイトをご覧頂いた皆様とお薬師さまが結ばれますご縁に、心より感謝申し上げます。

 私自身、何度かの入院生活や手術経験もあり、がんを患った身内や大切な方もおり、病氣の痛さや辛さ苦しさ不安も感じてきました。

 病氣と向かい合うご本人やそのご家族皆様と共に辛さ苦しさ不安を分かち合い、これからの素晴らしい人生を踏み出す第一歩を、共に前を向いて歩んで行きたいと日夜務めております。

 また、サイトでは上手くお伝え出来ない想いや願い、祈りなどが沢山たくさんあります。是非ともお寺に足をお運びいただき、どうぞ心静かにお薬師さまに手を合わせてみてください。

 必ずや、心に響く何かを感じていただけるものと信じて、日々全身全霊でお薬師さまと、ご縁の皆さまに向い合せていただいております。

いつも、あなたのそばに

いつも、あなたのそばに

・いつもあなたに寄り添っていきたい  

・いつもあなたの味方でありたい    

・いつもあなたを癒す存在でありたい  

・ いつもあなたの和める存在でありたい

・ いつもあなたのホッとできる存在に  

・いつもあなたの安らげる存在でいたい

・いつもあなたと共に悩み苦しみ泣き笑い怒り喜び楽しみ生きていたい

 この度、当サイトを通じてご縁をいただかれた皆さまにも、ご祈祷ご供養をご修行されて、何卒ご本尊・せんき薬師如来様のご霊験とご利益、功徳をいただかれ、一日一日をお薬師さまにご守護いただきながら、楽しく、明るく、喜んで、感謝して、心安らかで豊かに健康で幸せに、有意義な時を過ごしていただきますよう、心よりお祈り申し上げます。

お薬師さまと共に あなたと共に

お薬師さまと共に あなたと共に

「 念ずれば 花ひらき 」(ねんずれば はなひらき)

「 信ずれば 心ひらき 」(しんずれば こころひらき)

「 祈らば 道ひらく 」(いのらば みちひらく)

 祈る心・信じる心 は 治る力・生きる力 !

 私たちは太古の昔から人種や民族、文化、宗教が違えども自然と手を合わせて祈ってきました。祈ることはあらゆる生命の中で人間だけが持つ崇高な精神の一つではないでしょうか。

祈りには、人智を超えた力を持っています。

勿論、あなたにも。

祈ることは、特別なことではありません。自然なこと。

祈りとは、自分を活かして自然体で生きること。

祈りの力を、お薬師様より頂いてくださいね。

約500年続く、祈りと癒しのお寺

 せんき薬師の興隆には、昔の権力者や名を馳せた歴史上の人物との後ろ盾など関わりがありません。
 そして、檀家も無いためご葬儀も行わずお墓もありません。

 今もお寺が続いているのは、お薬師様にすがり、信じ祈り救われたお一人お一人の支えによるものです。

 小さなお寺ですが、境内のお堂も幟も木々も石ころ一つ一つがお薬師様のご加護や霊験、功徳の姿そのものなのです。

身と心を救う仏さま、ご本尊せんき薬師如来

 お薬師様の正式名は東方浄瑠璃浄土教主薬師瑠璃光如来といいます。

 応病与薬(病に応じて薬を与える)、抜苦与楽(苦を除いて安心を与える)という、私たち一人一人に合わせて身体や心の病氣、苦しみ、災難をこの世で救っていただける現世利益の仏さまであり、ご先祖様、亡き赤ちゃんを仏様の世界にへ導いてくれ、その幸せをずっと見守っていただける仏さまでもあります。

思い立った時が、吉日!

 このサイトを初めて観られている皆様の中には、ご自身やご家族、大切な方がご病氣だったり、大切な赤ちゃんを亡くされて辛く悲しい時の方も多いと思います。

 是非とも、お薬師様とご縁を結ばれ、一心にお手を合わせお祈り下さい。手を合わせ祈ることで、これまでの自分を振り返り、見つめ直すことができ、それが今後の幸せへのスタートになります。

 お薬師様からの霊験ご利益功徳を、”今を大切に生きる道しるべ”とされ、感謝と喜びと幸せの心豊かで安らかな毎日にしたいと思い立った時が、吉日です。

ご祈祷、ご供養、お守りをご希望の皆様へ

病氣平癒、がん封じ、疳の虫封じなどのご祈祷、幸せの水子供養、がん封じ守などの各種お守りをご案内致します。

おせんきさんの最新情報

行事のご案内や大切なお知らせをお届け致しますので必ずご確認下さいね

ご祈祷・ご供養・お守りの各ご志納料のご案内

ご祈祷ご供養の受付時間-午前9時~正午・午後1時~3時(予約制ではありません) 火曜日お休み

お守り授与のお時間-本堂外授与所(午前8時~午後5時)・本堂内授与所(午前9時~午後3時)

ご祈祷志納料について
初回 三千円~
がん封じ、疳の虫封じ祈祷などのご志納料です
ご供養志納料について
一霊位 三千円~
先祖供養や水子供養の際のご志納料です
お守り志納料について
一体 三百円~
がん封じ守など各種お守りのご志納料です

お電話でのお問合せ

ご祈祷やご供養、お守りに関して、ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さいね
0587-32-2531
電話対応時間 午前9時~午後6時

メールによる各種お問合せ

郵送祈祷やお守り郵送のお申込み、ご質問やお悩み相談はこちらからお気軽にどうぞ
お問合せ

おせんきさんの日々(住職のブログ)

よくあるご質問

ご祈祷ご供養お守りに関してよくあるご質問にお答えしていますので、ご参考にしてくださいね。

ご祈祷ご供養の受付時間はどうなっていますか?
ご祈祷ご供養の受付時間は、午前9時~正午、午後1時~3時までに受付所にお入りください。
なお、午前中のご祈祷の都合で午後からの受付が遅くなることがありますので、ご了承くださいね。
ご祈祷ご供養の予約はできますか?
いいえ、ご予約は承っていませんので、受付時間内(午前9時~正午、午後1時~3時)ごご都合のよろしいお時間にお越しくださいね。
お休みはありますか?
はい、お休みは毎週火曜日になります。なお、、火曜日が祝祭日や縁日などの行事日に当たる日は受付します。お越しの前にお電話いただ
ご祈祷料は決まっていますか?
はい。ご祈祷方法は2種類あります。その日1回のみの「普通祈祷」と、長期間毎日ご祈祷する「特別祈祷」があります。

◎普 通 祈 祷
・ 初回-3千円  《ご祈祷札、お守り(ご祈願者様専用)、お供物をご授与》
・2回目以降-2千円 《お供物をご授与》

◎特 別 祈 祷(長期間祈祷)
・1ヵ月祈祷-1万円(初回はご祈祷札、ご祈祷者専用お守、お供物。2回目以降はお供物をご授与)
・3週間祈祷-7千円(初回はご祈祷札、ご祈祷者専用お守、お供物。2回目以降はお供物をご授与)
・1週間祈祷-5千円(初回はご祈祷札、ご祈祷者専用お守、お供物。2回目以降はお供物をご授与)
ご祈祷に伺いたいのですが本人は入院中の為、別の者が代理でご祈祷できますか?
はい、大丈夫です。
ご本人さまが、体調不良や入院中、遠方などの場合でも、ご家族ご友人の方が代理のお参りでもご祈祷させていただきます。

なお、お越しの際はご本人様のお写真(L版、三ヶ月お預かりしお祈りします)や、タオルやパジャマ、肌着等をご持参いただきますとご祈祷お加持してお返ししますので、日常でお使いしてもらって下さいね。
メール等で、ご祈祷の申込みできますか?
はい、ご遠方や入院中の方などでご参拝の難しい方は、病氣平癒やがん封じ、厄除け等のご祈祷をメールやFAXでお申込みいただける「郵送祈祷」のご修行も受けております。

郵送祈祷申込みフォームからお申込み下さいね。
水子供養、先祖供養のご供養料は決まっていますか?
はい、壱霊位3千円とさせていただいております。

なお、亡き赤ちゃんやご先祖様にお花やお菓子、果物などのお供えをお持ちくださいね。
遠方の為、水子供養をメールで申込みできますか?
はい、メール等での水子供養を承っております。

郵送で水子供養申込みフォームからお申込み下さいね。
お守りは何処で受けられますか?
各種お守りは、外の本堂前舞台(授与時間ー8時~17時。お守代はお賽銭箱にお納めください)と、本堂内授与所(授与時間ー9時~15時)でご用意しています。

なお、本堂内でお守を受けられる際には、ご祈祷中の時はご祈祷終了までお待ちいただくことになりますので、お時間には余裕をもってお参りください。
お守りを郵送してもらえますか?
はい、お守りの郵送も承っております。

お守り授与品ページをご確認いただき、お守り郵送フォームからお申込み下さいね。

愛知県稲沢市大塚南3‐28