この度、新たに「疫病退散守」をご授与させていただくことにいたしました。私たちは昔からから市中感染する流行り病に苦しめられてきました。寺社ではその都度、疫病退散祈祷をしてきた歴史もあります。

 疫病とは、インフルエンザや新型コロナウイルス肺炎のように集団感染する伝染病(流行り病)のことです。日本の歴史上、疫病として流行したと考えられているものには、痘瘡(天然痘)・麻疹(はしか)・赤痢・コレラ・インフルエンザ・癩・結核・梅毒などがあげられます。

 この「疫病退散守」は、インフルエンザや新型コロナウイルスなど予防できるように、患われた際にはご快復されるように、住職が一体づつ押印梵字浄書した当寺謹製の内符(袋の中の御札)をご本尊せんき薬師如来様にご祈祷加持いたしましたお守りです。 「疫病退散守」に込められたせんき薬師如来様からご守護いただかれますとともに、併せて手洗い・うがい・マスクとうの感染予防対策にも十分努めてください。

 受けられましたお守りは、なるべく身に付けるように(紐をつけて首から下げるか、病床ベット枕元に置く)ようにして、毎日お祈り下さい。

 一年後にお寺に納めて、新しいお守りをお受け下さい。

 

 

サイズ と カラー

 

サイズ

たて 7,8cm × よこ 4,8cm

 

カラー

全10色(写真の色)あります。ご希望の色をお選びください。

⑥ 疫病退散守

¥500価格

    © 2020 せんき薬師 西福院